関西人が標準語だと思っている言葉の1つに
つれという言葉があります。

例1)

店員) 4名様ですか?

客) 後からつれが来ますので、全部で5名です。

店員) かしこまりました。

例2)

今日の飲み会僕のつれもつれて行っていいですか?
(今日の飲み会僕の友達もつれて行っていいですか?)

この場合の”つれ”というのは友達を指しており、
関東でいう女性を意味するものではありません。

関東では”つれ”というとお連れの女性を意味することが多いです。

関西では男の人が”つれ”という言葉をよく使いますが、
女の人がつれという言葉を使うことはありません。

関西人の男性は当たり前のように日常でつれという言葉を使いますが、
関東では彼女や女性のことを意味すると思われるので、
注意して下さい。