名古屋市内を歩いているとかなり高い確率で関西弁を耳にすることがあります。
当然関西方面から仕事や旅行で名古屋を訪問している人が多いのもありますが、
それ以上に三重県の人が多いからというのが名古屋で関西弁を耳にする大きな理由

 

三重県は東海三県(愛知・岐阜・三重)でテレビのチャンネルも名古屋圏ながら
近畿地方にも属すこともあり、関西弁のイントネーションで日常会話を話します。

 

語尾が関西弁と多少違いますが、イントネーションは完全に関西弁。
三重の人は大阪に出るよりも名古屋に出る人が多いので、
名古屋でも関西弁がよく聞こえるということになります。

 

まとめると、名古屋は三重県出身の人が多い為、関西弁をよく耳にするということです。
ぜひ知っておいてください。