関西弁で分かりにくい言葉にでやんというのがあります。
大阪市内南部、南大阪、和歌山方面の人がよく使う言葉なんですが、
でやん=でないという意味で、なぜか南大阪では
”や”をつける傾向にあります。

  • 寝やん→寝ない
  • 起きやん→起きない
  • しやんとく→しないでおく
  • 抜かれやんように→抜かれないように

他に、もっと濃い地域の人は、
でやんがでらんに変化します。

例)

  • 授業でらんとこ→授業出ないでおこう

南大阪や和歌山の人は本当にこの否定の”やん”や”らん”を使うので、
ぜひ知っておいてください。