ネオ関西弁というのが今話題になっています。
ネオ関西弁っていうのは何か?と言うと、
最近の若い世代が使う関西弁が標準語化してきているということ。

例)

~してまう→~しちゃう

言うた→ゆった

言うてまう→言っちゃう

忘れてもうた→忘れちゃった

買うてまう→買っちゃう

けーへん→こーへん

~しちゃうという言葉は20歳以下の世代の
3分の1が使うそうです。

これ以外にも大阪弁が、
行かない→行けへん→行かへん
言わない→言えへん→言わへん

と変化してきているのが現状で、
最近関西弁がイントネーションこそ違えど、
確実に標準語化してきていると思われます。

関西弁の意味が通じやすくなるのはいいことかもしれないけど、
なんというか関西独自の方言がなくなってきているのは
少し寂しい気がします。