関西弁でよくたいがいにせぇとかたいがいにしとけよなど
”たいがい”という言葉をよく使います。

この”たいがい”はどういう意味なのか?
と言うと、

例)

●たいがいにしとけよ→いい加減にしとけよ

●たいがいやなぁ→呆れた時なんかにいい加減やなぁという意味で使う

このように、呆れた時ややや怒っている時に
”たいがい”を使うことが関西では多いです。

関西のみならず、九州・中国・四国は全般的にこの”たいがい”を使います。

要は西日本では割とポピュラーな言葉です。

ですので、ぜひ知っておいてください。