関西弁で”いる”のことを”いてる”と表現します。

例)

彼女いるの?→彼女いてるん?

兄弟いるの?→兄弟いてるん?

いるの?と関西弁でそのまま言う人は少なく、
いてるの?かおるの?を使います。

例)

彼女いるの?→彼女おるん?

兄弟いるの?→兄弟おるん?

どういう経緯で、
いるの→いてるのになったのかはよく分からないですが、
なぜか”て”を付けて”いてる”と表現することが多いです。

関西では”いる”のことを”いてる”と表現するので
ぜひ知っておいてください。