関西出身の人は他地域と違って、
上京しても関西弁を直さないことが多いです。
では、関西人は標準語を話せないのか?というと、

 

実際のところ8割ぐらいの関西人は標準語で話せます。
というのも、テレビから聞こえてくる会話の多くが
標準語で、標準語に聞きなれているから。

 

きちんと標準語のイントネーションで話そうと思えば、
話せる人が多く、逆に関西出身以外の人が話す
エセ関西弁よりもよっぽど上手だと思います。

 

関西出身の芸能人でも完璧に標準語を使いこなせている人多いですよね?
毎日テレビに出ている人で言うと、
夏目三久さんとか真矢ミキさんなんか完璧です。

 

じゃあ、なんで関西弁を直さない人が多いの?と言うと、
関西の人はプライドを持っていて、
関西弁に誇りを持っているというのと、
あとは、標準語を話すと地元の友人に嫌味を言われたり、
嫌がられるからです。
おまえ東京に魂売ったんか?とか、
気持ち悪いから関西弁しゃべれ!とかね。

 

そういう意味でも、
関西弁を直さない人が多いように思います

 

まとめると、
●関西人も標準語のイントネーションで会話は出来る人が多い
●関西弁を直さないのは、関西弁に誇りを持っているのと、
地元の友人に嫌がられるから。
ぜひ、参考にしてください。